スソワキガとはもうお別れ!|コンプレックスを一気に撃退しよう

クマができる原因・治療法

目元

目のクマの原因の多くが寝不足によるものです。しかし原因の全てが寝不足によるもの、というわけではありません。毎日しっかり睡眠を取っていても目にクマができてしまうことがあります。そのような方は、疲労が蓄積していたり、体調不良を起こしていたりする場合があります。これらの影響で血行不良が起き、目にクマができてしまうのです。他にも、ドライアイや眼精疲労などが目のクマの原因になることもあります。また、クマにもいろいろな種類があります。目にクマができてしまったという方は、まず原因を突き止め、すぐに除去に努めましょう。

目のクマの原因は、そのほとんどは普段の生活による何らかの影響によるものです。つまり、普段の生活を見直ししっかり改善していけばクマを予防することができるというわけです。それでもクマができてしまったという場合は、美容整形外科に行き治療してもらいましょう。美容整形外科で受けられるクマ治療は、皮膚再生療法や脂肪注入、ヒアルロン酸注入など、いろいろな治療法があります。これらは目のクマの原因やその時の状態によって選ばれます。当然どの治療法も治療に要する時間や施術料金、施術後のアフターケアなどの方法が違ってくるので、施術を受ける前に医師に確認を取っておきましょう。目のクマは、何らかの原因があって初めてできます。しっかり予防をし、それでもできてしまったときは速やかに美容整形外科へ行きましょう。クマの無いきれいな目元を取り戻せるでしょう。